FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEIさま風 古びた紙の作り方。

2009/01/05 00:31
最近はiTuneでストリーミングラジオを聴きながら作業をしています。

洋楽も聴くけど(もっぱらハードコアとかHMww)
日本語が入ると曲が気になるので
作業はもっぱらクラシックだ。

お気に入りチャンネルは radioioClassical 。
今日はそれをBGMに(勿論流れる曲のタイトルや作曲者など詳しくは知らず)
古びた雰囲気の便箋を作っていました。

【古びた用紙の作り方 KEIさま風】

1 100均でも買えそうなお絵かき帳(真白・できれば再生紙利用がいい)を
  適度にくしゃっと丸める。
  この”適度”がやたらと難しい。
  くしゃっとしすぎるとしわしわになるので、ぎゅっと握って開くくらいが丁度いいっぽい。

2 大き目のお皿にインスタント珈琲を溶く。

3 さっきくしゃっとして開いた紙を浸してテーブルで伸ばす。

4 強引にドライヤーを当てる。
  ドライヤーは中心から円を描くように、だんだん外側に向けて大きな円を描くようにかけると
  紙がそんなに丸まらずに乾燥する(気がする)。
  できれば紙の四辺にはちょっと他部分よりもしっかりと強めに(出来ればギリギリまで紙に  ドライヤーを近づけて)かけると、端っこだけがくるりんとなって素敵。

5 しばしおもしを置いてまっすぐに伸ばし加減にする。

6 古びた紙の完成~★


後はぱりっぱりになるまで本当は時間をかけて乾燥させるのがよし。
急ぎのときはこの時期ストーブの前でひらひらしてみるもよし。

くしゃっと丸めると、そのしわしわの部分にコーヒー液が溜まって
所々いい雰囲気の染みになるわけです。

これに、明日完全に乾燥したら
セピアのインクで文字を、薔薇を付け足すと
あららぁ~♪素敵な古びたお手紙になるんじゃないの。
出来れば端っこをちょっと無造作に破ってみたりして。


手紙だけではなくポストカードやコラージュにも使えそうな
この染め技術(技術と呼べる代物じゃまだまだないけど)。

爪を創りながら、ちょっと目を横に向けると
そういう
大好きな雰囲気のものがうず高く積みあがっていたり散らかって(いい意味で)いたりすると
本当に落ち着きます。
昔から、古本屋って大好き。




KEI【Angelic Rose】 http://angelicrose.jp/




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。